セルフサービスのマナー

chitoはスープ、サラダ、ご飯がセルフサービス。
自分が食べたい量を、自分で取るのがセルフサービスだから、
残さず食べてくれるなら、いくら食べてもOK。


画像


男性客はサラダ少な目、ご飯多目で取ることが多いが、
ご飯を残す人は限りなくゼロに近い。

近所の高校のラグビー部はご飯を何杯もオカワリするが、
残さず綺麗に食べるから、
採算的にはキツイが好感が持てる。

先日、初めて来店した熟年夫婦。
旦那さんがセルフ食べ放題にいたく感動したらしく、
今度は息子を連れてくる、と。
息子は高校生、柔道部だとか(笑)。
またまた強敵が現れそうだ。

画像


困り者はおばちゃん。
セルフで取ったご飯を一口だけ残す人がなんと多いことか。
これで少しダイエットした気分にでもなるのだろうか?
そもそも高カロリー料理ばかりの洋食屋に来た時点で、
ダイエットなど考えちゃいかん。
そんなに体重が気になるなら、
外食などせずに家でコンニャクでも食べときんしゃい。

おせっかいおばちゃんも困ったものだ。
女性3~4人でご来店のお客様の中には、
必ずせっかいババアが1人いる。
自分のものだけじゃなく、
ひとの分までご飯やサラダを取って席に運ぶが、
運ばれた人は、ありがた迷惑。

画像


冒頭に書いたとおり、
自分が食べたい量を自分で取り、残さず食べるのがセルフサービスのマナー。
この程度のことは理解してセルフサービスを楽しんで欲しいものだ。

画像


まだ5月なのに暑い日が続き、那珂川市の野山は昆虫だらけです。