ヤマセミ その3

先日、 マサイ族の婆さんが、 もう、ここにはヤマセミはおらんよ、 恋の季節やから山に帰ったごたぁ、 と、言っていた。 昨日、店で仕込みを終えて、 ヤマセミは居なくても、 サギで流し撮りの練習でもしようと思って、 家の近くの川に寄り、 車を降りたら、 いきなりヤマセミが飛んできた。 最近、鳥に好かれとるなぁ(笑)。 最後の…

続きを読む

メジロ その2

前回アップしたメジロの写真が、 綺麗に撮ろうという思いが先走り、 インパクトの無い 似たような写真を並べてしまったので、 先輩たちのアドバイスを意識しながら、 再度チャレンジしました。 先輩ブロガーに教わったこと。 メジロは午後でも居るが、午前中の方が確率が高い。 薄曇りくらいの天気の方が枝の影が写らず撮りやすい。 オートフォーカスはシングルポイントで。 野鳥婆さんに…

続きを読む

ハゼの木がある駐車場で

仕事帰りに近所の公園に寄り、 駐車場で缶コーヒーなど飲みながら野鳥観察。 そんなパターンを数日続けてみた。 いわゆる、定点観察ってヤツだ。 このハゼの木を縄張りにするボスはこのヒヨドリだ。 ボスは毎日、同じ枝に止まっており、 縄張りに侵入する鳥たちを追い払い、 腹が減るとハゼの実をパクパク食っている。 鳥の中でも、特に同種のヒヨドリに対しては異常に反応し、 徹底…

続きを読む

メジロ

梅が咲き出すと、 梅とメジロの写真がweb上に出回るから、 私も真似して撮ってみました。 梅は枝が多く、 それがゴチャゴチャ入るとうるさい写真になるので、 枝を目立たなくするために、 ハイキーで撮って枝の黒をグレーっぽくし、 花で前ボケを入れて余計な枝の写り込みをを少なくしました。 でも、ボケの感じがイマイチ・・・。 1枚目の花は100mmF2のマクロ、 鳥はズームレ…

続きを読む

赤い鳥

野鳥マニアに人気のベニマシコという鳥のようだ。 しかし、私はあまり綺麗とか可愛いとは思わなかった。 なんと言うか、 怪我して腹から血を出しているスズメのようで・・・。 去年までの私は、 茶色っぽくて小さい鳥は全部スズメだと思っていた(笑)。 以下4枚、全部スズメに見えたかも。 スズメではない? スズメではない? ヒワ? ジョウビタキ …

続きを読む

青い鳥

野鳥マニアは青い鳥が好きだ。 まぁ、見た目も綺麗だけど、 メーテルリンクの青い鳥、幸せの青い鳥、 というイメージ的なものもあるのだろう。 先日、近所のダムに行ったとき、 車から降りると、 爺ちゃんと婆ちゃんが青い鳥ルリビタキを見つけて喜んでいた。 あんたたちは、チルチルとミチルの成れの果てか? と、言いそうになったが、そこはじっと我慢。 爺ちゃんが、 さっきまで、その…

続きを読む

鷹とフクロウ

鳥を撮り始めて約2ヶ月。 鳥を探すのがだんだん面白くなってきたが、 葉っぱや切り株を鳥と間違えたり、 木の枝にデカイ鳥! と、思ってファインダーを覗いたらポリ袋だったり、 大空を舞うのは鷹やろか? と、思ってシャッターを押したらカラス・・・。 こんなことをやっている自分がつくづくバカだと思う。 コイツは調べたらノスリというやつのようだ。 随分白いから、 たぶん、白髪に…

続きを読む

野鳥と婆さん

野鳥を撮っていると、 腰の曲がった婆さんカメラマンによく会う。 この婆さんは77歳だが、 裸眼で遥かかなたの鳥を識別するマサイ族のような眼を持ち、 小さな鳥の声も聞き分ける優れた耳も持っている。 チャリで半径10kmくらいを徘徊し、 珍しい鳥を撮りまくる地元では有名な婆さんらしい。 婆さんは野鳥シロウトの私に、 あれはクサシギたい、 ほら、あっちでカワセミが鳴きよる、 な…

続きを読む

お弁当販売中です

ハンバーグ弁当、700円。 通常価格は880円ですから少しお徳な値段です。 それでも、他の店より高いって? まぁ、そうかも知れんけど、味は、最高! と、言うのはウソです。 ワリと美味いと思う。 美味い不味いを測る物差しはなく、 あくまで、好みの問題だから、 こんな表現をしたけど、 美味いと言ってくれる人も結構いますので、 お試しくださいませ。 材料は、 牛…

続きを読む

ヤマセミ その2

ヤマセミの流し撮りにチャレンジしました。 上手くいったのはこの1枚だけです。 流し撮りは、昔、競馬場で結構やったのですが、 小さくて動きが早い鳥を、 300mmレンズでやるのはなかなか難しく、 ボツ写真だらけ・・・、 でも、次はもう少し頑張ろうか、 という気持ちにさせてくれますね。 花や風景を撮るのは、 構図やボケ、光の当たり方などをじっくり考えて、 いい絵を撮る…

続きを読む

鳥は難しい

カメラはフィルムの頃からいじっているから、 露出補正やブレないシャッタースピードなど、 一応分かっているつもりだけど、 鳥を撮るのは結構難しく、苦戦しています。 1.露出補正の失敗 タカみたいなヤツが空を飛んでいるのを発見し、 背景が被写体よりずっと明るいから、 絞り優先モードで、露出補正を+2にして撮っていた。 すると、目の前の川でカワセミがホバリング。 慌てて、それを撮…

続きを読む

ヤマセミ

野鳥マニアにとても人気があるヤマセミ。 まぁ、カワセミの親分みたいなヤツだが、 色はブルーではなく白黒のマダラ模様だ。 那珂川市でもヤマセミが出るとの情報を得て、 噂のポイントを2箇所回ってみた。 まぁ、予想はしていたがヤマセミは居ない。 やっぱりそう簡単には出会えない鳥なんだろうな、 と、思って立ちションをしていると、 バズーカレンズを持った爺さんが近づいてきて、 私のバ…

続きを読む

営業しています

1月6日から営業しています。 雪で寒いし、コロナは大流行、 お客様が来ない条件が揃っており、 仕込みの量を減らしていますので、 売り切れのときはご容赦ください。 さてさて、1月6日の朝、 米はどのくらい炊こうか、 普通なら2升炊くけど、 まあ、こんな天気だし1升炊けばいいか・・・。 ハンバーグはどうしようか、 10個分くらい準備しとこうか・・・。 そんな…

続きを読む

カメラをリニューアルしたいが

現在、PENTAX2台、NIKON1台、OLYMPUS1台持っており、 PENTAXは虫、蛇、花用、 NIKONは望遠、 OLYMPUSはスナップやメニュー撮り、 という使い分けをしているが、 どれも10年前のモデルで少々くたびれてきた。 まぁ、レンズやカメラを ど~んと下取りに出せば出費も少なくて済むだろうから、 カメラをせめて2台にしたいと思い、 久々にいろんなメーカーのカ…

続きを読む

薄毛の話し

先日、高校時代の同級生3人が店に来てくれた。 そして、 3人のうち2人はツルッパゲ、1人は薄毛だった。 ハゲは薄毛に対して、 オマエも坊主にした方がよかばい。 な~んも手入れせんでいいし、 シャンプーもドライヤーいらん、 などと薄毛に対するハゲの優位性を説き、 薄毛をハゲの仲間に引き込もうとしていた。 どうでもいい議論だが、 私もどちらかと言うとハゲの意見に賛成だ。 …

続きを読む

コウノトリ

いつもchitoでご飯を食べてくれる醤油屋のオジサンにお願いして、 コウノトリの撮影に連れて行ってもらった。 このオジサンはフォトコンでの入賞も数多く、 600mmのバズーカレンズを手持ちで振り回す凄腕、 そして老舗の醤油屋の社長なのだ。 対する私は鳥を真面目に撮るのは初めてだし、 レンズは300mmまでしか持っていないから、 まぁ、ロクな写真は撮れないだろうと予想しながら…

続きを読む

ハゲの話し

私は2年くらい前から丸刈りにしている。 全ハゲでもなく薄らハゲでもないが、 油まみれの洋食屋で働くには丸刈りが楽なのだ。 それと、飲食店のオヤジの髪が長いのは、 なんだか不潔な気がして、 どうせ短くするなら、 自分でバリカンを当てられる丸刈りがいいと思ったのだ。 しかし、少し悲しいことが起きた。 運転免許を更新したら、 写真がツルッパゲに写っていたのだ。 店のスタ…

続きを読む

人気メニューの謎

最近、オムライスハンバーグ、ナポリタンハンバーグ、 カレーライスのオーダーがやたらと多い。 これらは、スタッフの間では「まぁ、悪くはないね」と言う評価(笑)。 オムハン、ナポハンをオーダーするのは、 数人の、コレしか食べないという変質的常連さんを除いて、 殆どが初めてchitoに来た人だ。 料理を席に運ぶと、だいたい写真撮影が始まる。 まぁ、今風の言い方をすると…

続きを読む

電話番号変更のお知らせ

(旧)092-511-8860から、 (新)090-1364-8860に変わりました(スマホです)。 変更理由は2つあります。 1つ目は、 最近、1人で店をやりくりしていることが多く、 調理中や接客中に固定電話だと取れないことが多いのです。 なぜか、 焼き過ぎNGのオムライスを作っているときに、 やたらと電話が鳴るから不思議なものですよ。 まぁ、携帯電話なら近くに置…

続きを読む

意外に美味い酢豚

chitoは洋食屋ですが、 日替わりメニューで洋食じゃないものが時々登場します。 最近登場したものは、 刺身定食、天丼、酢豚でしょうか。 刺身はSやAが玄界灘で釣って活き閉めにした、 ヒラマサ、真鯛、ハタなどを自分たちでおろして柵取りにし、 研ぎ上げた柳刃包丁で切った本格的なもの。 常連のオジサンから、 その辺の居酒屋で食べる刺身とはレベルが違うと褒めて頂きました♪ …

続きを読む